スポンサーリンク

【増配祭り】日本高配当株ポートフォリオ【銘柄公開 2022年5月】

High dividend 202205日本高配当株

お疲れ様です。

ていたく(@teitaku_garden)です。

今回は日本高配当株ポートフォリオの運用収支(2022/5/31 時点)と前月からの変更点について解説していきます。

*この記事での内容は特定銘柄への投資を推奨するものではありません。

日本高配当株ポートフォリオ【2022年5月31日時点】

保有銘柄と運用収支

2022年5月31日時点の保有銘柄一覧と運用収支になります。

日本高配当株ポートフォリオ 銘柄別 運用収支一覧  2022年5月
保有数  :48銘柄(+1
セクター数:21業種(±0)
投資額  :2,651,844円(
+5.2% ↑
評価損益 :+527,015
+12.6% ↑
損益率  :+19.87%
配当金(予) :124,323円(+8.0% ↑
利回り  :4.69%
*()内は前月比
スポンサーリンク

5月の売買銘柄は下記になります。
MCJ 26株 購入
セリア 27株 購入
デンカ 6株 購入
ニチアス 15株 購入
マーベラス 28株 購入
三井住友FG 5株 購入
リケンテクノス 43株 購入
ヤマハ発動機 16株 購入
日本ケアサプライ 17株 購入
旭情報サービス 17株 購入
ヒガシトゥエンティワン 33株 購入
兼松エンジニアリング 18株 全売却
三協フロンティア 28株 全売却

5月は割安株と判断した11銘柄(約26万円分)を追加投資しました。
兼松エンジニアリングは減配した為、売却。
三協フロンティアは不適切会計が発覚し決算発表を延期した為、売却しました。

また、今月は保有銘柄の中で増配を発表する企業が22銘柄ありました。
・オリックス 7.6円増配
・NTT 5円増配
・MCJ 1円増配
・イフジ産業 4円増配
・J-PWOER 5円増配
・KDDI 10円増配
・イーグランド 前期配当を2円増額・今期は8円増配
・三井住友FG 10円増配
・熊谷組 10円増配
・東京海上 45円増配
・バルカー 前期配当を10円増額・今期は5円減配
・三菱HCキャピタル 3円増配
・三菱商事 8円増配
・因幡電機産業 10円増配
・高砂熱学工業 2円増配
・ヤマダコーポレーション 5円増配
・旭情報サービス 前期配当を3.5円増額・今期は3円減配
・SRAホールディングス 10円増配
・三菱UFJ 4円増配
・ケル 40円増配
・ニチアス 2円増配
・リノケンテクノス 1円増配

5月のセクター別 配当金比率は下記になります。

2022年5月  配当金比率(セクター別)

<配当金比率 セクター上位>
1位:その他金融業 (2位)
2位:情報・通信(1位)
3位:電気機器 (7位)
*()内は前月の順位

運用状況の推移【2022年】

2022年の運用収支と受取配当金の推移は下記グラフになります。

日本高配当株ポートフォリオ 運用推移(2022年)
実際の受取配当金額(2022年)

2022年5月の受取配当金は、合計3164円でした。
内訳は下記になります。
エーアイテイー 2484円
ABCマート 680円

2022年の累積配当金は7311円となりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2022年5月末時点の日本高配当株ポートフォリオの運用状況についてご紹介しました。

5月の運用状況としては、
ポートフォリオ全体の評価額が初めて300万円を超えました。3月以降、日本株式市場は割安銘柄が増えていると判断した為、毎月の追加投資が加速したことが評価額増加の要因です。運用成績としては、損益率は20%前後を維持しており、今のところ構成銘柄の選定は順調という判断です。また配当金についても22個の保有銘柄で増配が発表されており、年間の予想配当金も徐々に増加しています。(年間12万円を突破)
高配当株投資にとって「増配祭り」はやっぱり嬉しいですね。もちろん減配や不祥事が発覚した銘柄もあり、すべての銘柄でうまく運用できているわけではありませんが、投資する企業の選定精度を上げることで、安定したポートフォリオの構築を目指したいと思います。

以上、参考になれば嬉しいです。

日本高配当株ポートフォリオの毎月の運用状況はこちらの記事に書いています。

【保有株公開】日本高配当株ポートフォリオ 運用収支
【2021年~毎月更新】投資方針:安定配当株+配当成長株

良かったらTwitterフォローお願いします!
@teitaku_garden

日本高配当株
スポンサーリンク
SNS始めました!フォローお願いします!
今日も明日もコツコツ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました