スポンサーリンク

【高収益企業】福井コンピュータHD(9790)【日本成長株 注目銘柄】

FUKUI COMPUTER注目銘柄

お疲れ様です。

ていたく(@teitaku_garden)です。

今回は日本成長株 注目銘柄として『福井コンピュータHD(9790)』について検討していきます。

*本記事に特定銘柄の購入を推奨する意図はありません。

福井コンピュータ(9790)

企業概要

<企業名>
福井コンピュータホールディングス

<事業内容>
建築・土木業界向けのCADソフトウェアの開発 及び 販売

<業種>
情報・通信業

<会社サイト>https://www.fukuicompu.co.jp/

福井コンピュータは、道路や河川のインフラ工事から住宅や商業ビルなどの建築物まで様々な構造物を設計、製図するシステム(CAD)のソフトウェア開発及び販売を行っています。販売先は建築業、土木業向けが中心です。国内での導入実績は約40,000社で業界トップクラスの実績です。

CADとは…..
「Computer aided design(コンピュータ支援設計)」の略で、PCを用いて設計、製図するための支援ツールです。2DCADや3DCADなど様々な種類があります。

CADの種類(例)
スポンサーリンク

株価情報【2021年8月11日時点】

2021年8月11日時点の週足チャートは下記になります。

出典:株探

テクニカル的には
週足MACDは5月以降 下落トレンドが続いています。
週足RSIは50以下。
積極的には買えない状況ですね。

PER:24倍
PBR:5.27倍
利回り: 1.25%
時価総額:830億円

決算情報【2021年8月11日時点】

続いて決算情報の推移を見ていきます。

個人的な投資基準(成長株の場合)はこちらです。参考程度に見てください。

①成長が期待できるビジネスモデル
②売上高 前年比プラス成長(直近5年)
③営業利益 10%前後 or それ以上
④ROE 10%以上
⑤自己資本比率 40%以上

⑥営業CFが常にプラス域
⑦時価総額 500億以下

*下記 決算情報は『IR BANK』より引用しています。

売上高、営業利益(率)

売上高は直近10年で順調な右肩上がりを続けています。(約1.7倍)
特に営業利益(率)は年々増加傾向で利益率はなんと40%に達しています。(2021年3月期 時点)
驚異的な数字ですね。比較的 高利益なIT企業でもなかなか見れない収益率です。しかも年々増加しています。将来的にどこまで業績を伸ばせるか楽しみですね。

スポンサーリンク

EPS、ROE

EPSも順調な右肩上がりです。(直近10年で約7倍)
ROEは2013年以降は10%以上をキープしています。

自己資本比率、営業CF

自己資本比率は70%前後で推移しています。財務状況が大きく崩れることはなさそうです。
営業CFも2008年以降は毎年プラス域を維持。金額も右肩上がりで直近10年で約3.8倍です。

まとめ

福井コンピュータの投資判断は・・・

現時点で「良」ですね。
*(優)(良)(可)3段階

その理由は
<ポジティブ要素>
①売上高が増加傾向(直近10年で1.7倍)
①収益性が抜群(営業利益率 40%over ROE 20%over)
②財務状況が安定(直近10年で自己資本比率 70%前後をキープ)

<ネガティブ要素>
①建築・土木業界向けのビジネスモデルの為、今後 日本国内でどの程度 業績拡大の余地があるか未知数。(オリンピック特需の終了→建築業界の活気が低下?)
②PBRが5倍overで少し割高感がある。
③時価総額が830億円あり、投資判断基準(500億以下)を満たしていない。

個人的には「監視銘柄」として今後の業績動向に注目したいと思います。大きく下がれば購入したい銘柄です。

以上、参考になれば嬉しいです。

他の注目銘柄についてはこちらの記事で書いています。

注目銘柄
「注目銘柄」の記事一覧です。

良かったらTwitterフォローお願いします!
@teitaku_garden

では では

注目銘柄
スポンサーリンク
SNS始めました!フォローお願いします!
今日も明日もコツコツ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました