スポンサーリンク

【車の使用頻度が低い人必見】タイムズカーシェアはコスパに優れたサービス!車は所有からシェアの時代へ!?

車便利サービス

どうも! ていたくです。

近年シェアリングエコノミーという言葉が巷でトレンドになっております。

シェアリングエコノミーとは、

物やサービスを多くの人と共有して利用する経済的な仕組みのことです。

・家を共有するシェアハウス

・自転車を共有するシェアサイクル

・車を共有するカーシェア

など様々なものがあります。

今回はその中でも車をシェアする「タイムズカーシェア」のメリット、デメリットについて2年間タイムズカーシェアを利用してきた私の意見を交えてご紹介したいと思います。

タイムズカーシェアについて

概要

タイムズカーシェアは駐車場に置かれたカーシェア専用の車をWeb上から予約することで24時間いつでも利用できるサービスです。

<利用料金>

利用料金は15分 220円~で、ガソリン代と保険料込みです!

別途 基本料金として月額880円かかりますが、月1回でも利用すれば、その利用料金から880円分割引されますので月額料金は実質0円です。

タイムズカーシェア 利用料金一覧ページ

<利用の流れ>

①会員ページから近くのステーションを選択し、空き車両を予約する

②予約した車両に会員カードをかざせば、ドアロックが解除される

③助手席 前側のグローブボックスから車のキーを取り出す

*あとは一般的な車と同様の操作で運転可能です。

<返却時>

①予約したステーションと同一の場所へ駐車する

②車のキーを助手席 前側のグローブボックスへ返却する

③忘れ物がないか確認。ゴミがある場合は片づける。

④車両に会員カードをかざせば、ドアがロックされて返却完了。

*会員登録メールアドレスへ返却証が送信される。

利用方法についてはこちらの動画でも紹介されています。

メリット

◆必要な時だけ気軽に使用できる

スマホから24時間いつでも15分単位で予約可能。(変更も簡単)

また車両が空いていればすぐにでも使えるのでかなりお手軽!

大きい買い物をする時に 1~2時間ほど車を出す場合公共交通機関ではアクセスしづらい場所へ出かける場合など

利用頻度は少ないけど、たまに車を利用したい人にはとても便利なサービスだと思います。

 

◆車の利用頻度によっては所有に比べてコストが安い

車を買う場合は車両購入費に加えて「駐車場代」「税金」「 車検代」「保険代」などの維持費がかかりコストが高いです。

カーシェアであれば、使用した分だけのコストで済みます。

車のメンテナンスも不要です。

普段は公共交通機関を利用している人でたまに車に乗りたいけど、お金が理由であきらめている場合はタイムズカーシェアを試す価値アリです!

私の場合は月1~2回の利用で、年間45,000円ほどです。(料金は時間で変わります)

 

◆全国どこでも使える

会員登録後は、全国のステーションで利用可能です。

例えば、旅先で車でしか行けない飲食店があった場合など

レンタカーを借りるほどではないときのちょっとした移動手段として最適です。

デメリット

ステーションが近くにないと使えない

自宅から徒歩圏内にステーションがない場合は不便になります。

会員登録する前に自宅の近くにステーションがあるかどうか確認しましょう。

下記のページからステーション検索が可能です。

タイムズカーシェア「ステーション検索」ページ

◆車両が空いていないと使えない

土日や連休中は利用者が多くなるので予約がいっぱいになることがあります。

その場合は少し遠いステーションまで空き車両を探すか、数日前から事前に予約しておく必要があります。

まとめ

今回はタイムズカーシェアについてご紹介しました。

車はたまに乗りたいけど買うにはお金が・・・という人におすすめのサービスです。

近くにステーションがある人にとっては生活が便利になると思います。

期間限定で月額基本料金が無料になる「おためしキャンペーン」もありますので試しに入会してみるのもいいかもしれません。

日々の暮らしをより快適にしていきましょう!

参考になればうれしいです!

では では

便利サービス
スポンサーリンク
SNS始めました!フォローお願いします!
今日も明日もコツコツ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました