スポンサーリンク

【収益まとめ】米国ETF × 日本個別株 資産運用ポートフォリオ【2021年上半期】

asset-management投資

お疲れ様です。

ていたく(@teitaku_garden)です。

今回は2021年上半期の振り返りとして、私の資産運用ポートフォリオ(米国ETF × 日本個別株)の運用状況をご紹介したいと思います。

*米国ETFなどのドル建て資産額は2021年6月30日時点の為替レート「1ドル=111円」を用いて円換算した金額を表示しています。

資産運用ポートフォリオ

2021年上半期 運用状況

2021年6月30日時点の資産運用ポートフォリオは下記の構成となっています。

【主な構成要素】
・米国ETF
・日本高配当株
・積立NISA(S&P500投信)
・現金(キャッシュ)

資産運用ポートフォリオ 内訳
①米国ETF :2,589,519円
②日本株  :1,953,047円
③積立NISA:   726,773円
④現金   :4,657,663円
資産合計(①+②+③+④)=9,927,002円

2021年上半期の構成比率は約50%が「現金」という結果に。暴落時に備えてキャッシュポジションを高めていましたが、結局 暴落は起きず、気づけばキャッシュが積み上がっていました。
私は投資に限らず、何事にも慎重姿勢(ビビり)なので今ぐらいのキャッシュ割合が丁度良い気がします。

ただ、このキャッシュポジションは「相場が暴落したら積極的に買う」ことを目的とした現金ですから、いつまでも証券口座に眠らせておくつもりはありません。時が来れば大胆に使っていきたいと思います。(本当に大暴落が来たらどれだけビビらずに買い向かえるかが、今後の投資家人生を左右しそう 苦笑)

  

 

次に各ポートフォリオの詳細について見ていきます。

米国ETF

2021年6月30日時点の米国ETFポートフォリオ構成比率は下記になります。

上半期の米国ETFの運用推移はこちら

2021年上半期 米国ETFポートフォリオ 運用推移

*運用データの記録を開始したのが5月以降の為、1月~4月のデータがありません。ごめんなさい。

5月以降の米国ETFの運用状況についてはこちらの記事に書いています。

【保有銘柄公開】米国ETFポートフォリオ【運用収支】
【2021年~毎月更新】投資方針:連続増配ETF+REIT+コモディティ etc

2021年上半期の米国ETF 累計収益は

米国ETF 収益まとめ
投資額 :2,415,915円
収益合計:
+264,486円
収益率 :+10.94%
*ドル円 1ドル=111円で計算
(収益内訳)

含み損益 :+173,604円
売買損益 :  +76,257円
受取配当金:  +14,625円

となりました。

スポンサーリンク

日本高配当株

日本高配当株ポートフォリオは銘柄数が多いので、具体的な銘柄一覧は毎月の運用推移の記事をご覧ください。

【保有株公開】日本高配当株ポートフォリオ 運用収支
【2021年~毎月更新】投資方針:安定配当株+配当成長株

上半期の日本高配当株の運用推移はこちら

2021年上半期 日本高配当株ポートフォリオ 運用推移

2021年上半期の日本高配当株 累計収益は

日本高配当株 収益まとめ
投資額 :
1,682,438円
収益合計:
+330,487円
収益率 :+19.64%
(収益内訳)
含み損益 :+270,609円
売買損益 :  +12,927円
受取配当金:  +46,951円
となりました。
スポンサーリンク

積立NISA(S&P500投信)

私が積立NISAで購入している投資信託は

「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」

になります。

選定理由は、当時(積立開始時に) S&P500連動型の投資信託の中で信託報酬が最安だったから。(今でも最安なのかな?)という単純な理由です。

積立NISAは愚直に積み立てるのみです。

 

2021年上半期の積立NISA 累計収益は

積立NISA 収益まとめ
積立金額:599,664円
含み損益:+127,109円
収益率 :+21.19%

となりました。

その他

2021年上半期は上記以外にも、日本成長株を十数銘柄(約250万円)ほど売買しましたが、最終的な損益額は+29,282円(損益率 +1%)という微妙な結果になりました。プラスを維持できただけでも良しとします。(高配当株以外の日本株は一旦すべて売却しています。)

ちなみに
一番儲かった銘柄はDIT(3916)です。
300株の売買で+109,000円でした。

一番損失が出た銘柄はユーグレナ(2931)です。
400株の売買で-55,418円でした。

2021年上半期まとめ

2021年上半期の資産運用による全体の収益額は下記になりました。

2021年上半期トータル収益額
投資額合計:4,698,017円
収益合計 :+751,364円
収益率  :+15.99%
(収益内訳)
米国ETF :+264,486円
日本高配当:+330,487円
積立NISA   :+127,109円
その他  :  +29,282円

総資産額(9,927,002円)に占める
収益額(751,280円)の割合は約7.5%です。

キャッシュポジションが多い割には健闘していると思います。ただ、トータル収益のほとんどが含み益なので相場が暴落すれば収益がマイナス域に転落する可能性もあり油断は禁物です。

当面の運用方針としては、
相場暴落リスク機会損失リスクのバランスを取りキャッシュポジションを50%前後に保つ。チャンス(暴落)があれば買い向かう。定期積立は愚直に継続。

と言ったところでしょうか。

2021年下半期は様子を見ながら相場に参加したいと思います。

以上、参考になれば嬉しいです。

では では

投資
スポンサーリンク
SNS始めました!フォローお願いします!
今日も明日もコツコツ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました